2010/03/31/

下見をしてきたのです!

4月末まで桜を追いかけることを決めたチームことぶきです。
今日は、そのために下見に行ってきました。

まずはホームの大高緑地…の前に、近所にいたぬこ様。

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited


大高緑地の奥の方に、「桜の園」というのがあるのですが、なんとまぁ、ここが全然咲いてませんでした。
まだ3分咲き…と言ったところ。
吹雪くのは再来週でしょうか…??

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

ほらね、こんなんです。


続いては、昨年も行きました、新城の山奥のあたり。
(詳しい場所は非公開)

K-x+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


K-m+smc PENTAX-M 1:1.7 50mm


k−x+DA35mmF2.8 Macro Limited

桜以外の花も撮りました。


K-x+DAL55-300mmF4-5.8ED


帰り道の空。
実はこの後、木曽三川公園にも行ったのですが、車を停めるところがなくて、写真は撮れませんでした。
しかし、木曽三川公園、相当いい感じに咲いていたので、明日行ってみようと思います(`・ω・´)


タグ:K-m K-x
posted by 玲衣那 at 22:39 | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/30/

夜桜撮ってきたよ!

気温2℃の中、夜桜撮ってきました〜!
なんかもうですね、仕事でイライライライライライラいーっΣ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!ってなったんで、夜桜でも撮りに行かなきゃ気が済まなかったんです!


気温は2℃。
過保護に育てているウチの長男&次男は「ホントに行くの〜?」「お母さん、気でも狂ったんじゃないの〜?」と、文句ひとしきり!でしたが、無理言って連れて行きました!
(例によって師匠のK-7兄ちゃんは「別に、俺はいいけど?」状態w)


行ってきたのは山崎川沿いです。
名古屋では有名な場所だそうです。


K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

三脚立てて撮っていましたが、結局ストロボ発光を利用しました。


K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited


実はこの日、ほぼ満月だったんですね〜!
月と絡めて撮りたかったのですが、満月の月って、明るすぎるんですよ!!

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


K-x+smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm

これ以上どうにかするには、やはり多重露光しかないのかと。
でも、多重露光する根性がなかったorz
(手がかじかんでマトモにダイヤル操作もできない!)


K-x+smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm

そして、意外にも主砲と次男の相性が悪いことが判明…
(単に寒すぎただけかもしれないけど)


K-x+smc PENTAX-M 1:1.7 50mm


K-x+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


最後のシメはギョガーン!!でしたw
あー、気は晴れたけど、寒かった!!

夜桜は、昨年撃沈してますので(満足のいく写真が撮れなかったという意味で)、また撮ってきたいと思います(`・ω・´)
タグ:K-m K-x
posted by 玲衣那 at 22:18 | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/29/

K-mとK-xの色の違いについて。

かねてより「長男と次男で色が違う!!!」と言い続けてきたわたくしですが、これについて、先日新宿のPENTAX FORUMに行った時に、素朴なギモンをぶつけてきました。

これに対し、FORUMの方は


・K-mと、K-xは、そもそも対象となる購買層が違う。
・K-mは、「ママに優しい一眼」ということで出た。
・K-xは、高感度に強い設定にしてある。


ここまでは自分も承知です。
すごく納得したのはですね

「太陽光」というのは、だいたい「5000kから6000k」と決まっている。しかし、K-mは、「ママに優しい一眼」ということで、「人間の肌の色」を、より自然に見せるために、例えば「ホワイトバランス太陽光」に設定した場合、K-xと比較すると、300kくらい下げてある。
人間の目は、この300kの色の違いがわかるんですよねぇ。



色温度が低いと赤くなり、高いと青白くなるのは皆さんご承知かと。
詳しくはWikiでね!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E6%B8%A9%E5%BA%A6


300kの違いくらいわかりますよ!!!
例えば、一緒に買ってきたハズの蛍光灯、微妙に色が違ってるなぁ…と感じたことはないでしょうか?
メーカーによって、微妙に違いがあるとか、感じたことはないでしょうか?


他にも、センサーだとか、そういうものの設定が、k-mとk-xでは、やはり微妙に違っているということでした。

長男で1万枚も撮っているせいでしょうか、自分はやはり長男の出す色に慣れてしまっている部分がありますので(恐らく最初にK-xを使っていたら、色など気にはならなかった)、キャリブレ済みのPCモニタを基準として、k-xの背面液晶の色や明るさもだいぶ弄ってあったりします。
こちらの設定も、FORUMの人に見せてみましたが「ほほう……」と、意味深な表情でしたw
(それは「いいとこ突いてるな!」という意味だと理解していいんですよねっ???)


そして、この設定の違いが、明確になった以上、長男と次男の特性を活かして撮影してやれば、もう怖いものはない!!
…ということになるわけですね!


つまり、人物を撮るのは長男の方が得意、暗いところでの撮影は次男の方が得意。
一番大雑把な分け方をするとこうなります。

とは言え、次男で人を撮らないつもりもないし、長男で暗いところでの撮影をしないつもりもないし、そもそもホワイトバランスに関しては、「狙い通りの色を出すために、敢えて弄る派」の玲衣那さんですよ!

初期の代表作。
晴天だったにも関わらず、この写真のホワイトバランスは「タングステン」だったりします。

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

というわけで、次の休みは、比較画像でも撮ってこれたらいいな〜と思いますです(*´▽`*)
タグ:K-m K-x
posted by 玲衣那 at 01:21 | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/27/

645D触ってきたんだよ!

我慢できなくなって、日帰り車泊という強行スケジュールで新宿に行って、645D触ってきましたよ!

PENTAXから今度でる645Dは、本体のみで約85万円。
ちょっと…ニコンのD3X(フルサイズ機)、80万くらいじゃなかったですかwwww


とは言え、85万、って現実に考えたら、私なんてとてもとても買える値段じゃありません。
リバーサルフィルムでガンガン風景撮って、年間現像料だけでも100万…なんて人からみたら、もんのすごいコストダウンになりますけどね。

そんなわけで、もちろん「ヒヤカシ」に行ったつもりでした。


新宿のPENTAXFORUMに行った瞬間。
「ああ、お帰りなさいませwww」
ちょwwwwww
滅多に来ない名古屋人覚えないように!!!!!FORUMの人っwwww
(覚えられるような濃ゆいトークをしてるからだとかいうツッコミはなしの方向でww)


さてさて、その、645Dですが。
ホンモノ。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

どどーん!!!
(でも、比較対象物がないと、大きさわかんないねw)



中身!右側!

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


中身、左側!

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited



コイツを、「持った瞬間」に、ヤラれてしまった。
だって、軽いんだもの!!!!!

右握力が、ガチで25kgくらいしかない(左は骨折以来10kgあるかないか)の私が、この状態で持てるww

師匠がK-7で撮りました


かつて、5dmk2を手にしたとき、「こんな重たいもん持って山なんか行けるかぁ!!フルサイズいらんわ!」と言ったことのある自分ですが、「これなら担いで山に行けるんじゃないだろうか…」と思ってしまったのが、全ての敗因だと思いますorz

「5dmk2より軽い…」
と言ったら、FORUMの人
「あ、それ言う人、いっぱいいるんですよ〜w」
やっぱりそうなんだw

ちなみに、実際に重さを測ってみると、実は5dmk2の方が軽いです。
でも、軽く感じるのは、グリップの握りやすさとか、重心バランスの良さとか、そういうのが起因してるんだと思う。

そして、このカメラで撮った写真は、どんくらいまで引き伸ばせるのかと言うと!!

師匠がiPhoneで撮りました

身長約170センチの私が前に立ってますが、タテ180cm、ヨコんメートル。ここまでデカイ写真に引き伸ばせます。
引き伸ばしても、全く荒れることがないという(゚д゚;)

もういっちょ。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

さっき私が立っていた写真の半分の大きさの写真の前に、師匠に立ってもらいました。

このサイズの写真で、ですよ?

目元のアップ

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


もっとわかりやすく。
全体図を撮ってくるの忘れたのですが、公式サイトにもあるバストアップの写真で、大きさは今のと同じです。
これの、目元あっぷ

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


えー、私は、このカメラでポートレートを撮られることを、全力で拒否します!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なんつう解像度!!!!
モデル泣かせ以外のなにものでもないじゃないか!!!!


そして、これが、今回のカメラと一緒に出る新しいレンズ。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


「防塵防滴」をうたったレンズは、今までもあったわけですが、今までの防塵防滴は「WR」、つまり「Water Resist」なわけです。
今度は「All Weather」、そう、「水を跳ね返すよ!」から、「どんな天候でもバッチコイ!」へと、進化しているわけですよ!!!!!!


あと、気づいたのは操作性の話。
K-mやK-x使ってる私には、「あれ〜?ここの設定、どうやんの?」ってとこもありましたが、K-7使ってる師匠には「ココはこうして、こう。K-7も一緒」という、ぶっちゃけ、K-7使ってる人だったら、説明書読まなくても操作に悩むことはないわけですよ!


あとは、この645D、当分は日本国内のみの販売になるそうです。
なにやら、海外にまだ出せない技術が入ってるそうです。

更に、ファインダーがすごく見やすくて、ピントの山もつかみやすい。
マニュアルフォーカスでも余裕でピントが合います!!

新しいレンズでの試写ですが(さすがに自分のSD入れて画像保存させてはくれなかったけどw)、SDMなので、AF速い速い!
(我が家にはDA★がないので、最初「うおっ!!」って声を上げてしまうところでしたw)
写りは、メガネのフレームにジャスピン来てるのに眼球はボケてる…そんな感じです!恐ろしいくらいカミソリピントですよ!開放だと!



うっはぁ、ヤバイなぁ…
さて、ここで問題は、「どうやって買おうwwwwwww」
更に、我が家の防湿庫は、最近ジャンク遊びが激しすぎて、120リットル満杯なんですがw
(ジャンク遊びの話はまた今度)


K-mやK-xを「息子」と呼んで可愛がってる私たちですが、当然、帰りの車の中で擬人化遊びが始まりますw

師匠:「645Dなんか来た日にゃさ〜、大雪の日に『マスター、行こうよ!!雪なんて、春になったら溶けちゃうんだよ?今撮らなくてどうすんの!撮影行こうよ!!』って感じだろうなぁ…」

私:「だよね〜w645D、めっちゃ体育会系マッチョだww」

師匠:「で、k-7『俺は別にいいけど〜?行くの〜?』」

私「ウチの兄弟(K-mとK-x)は、『いやだあああああああああ!!!!!雪なんて嫌だ!濡れるなんて嫌だああああ!!』って、泣くよw長男はともかく、次男なんか『どうしても行くっていうんだったら、僕もう電源つかないから!』とか言って、いきなり電池なくなるよw」

とか話してましたです。
※645DもK-7も、防塵防滴仕様の上、耐寒-10℃まで保証


さてさて、どうしたもんかな…どうやって買おうかな…
ヒヤカシに行ったハズだったんだけどなぁ…


つか、ちょっと待て。
そもそも645Dって、プロ〜ハイアマチュア向けだったんじゃないのかっ!!!
おもっくそエントリー機を愛用してる、ドシロートなんですけど私ww
(PENTAX FORUMの人、全員一致で「あの2人は『当日』買うでしょう」って予想らしいwwおいww)

しかし、初回生産台数300台に対して、既に200台を超える予約が入っているらしいので、スグには買えませんよ、どうせwww
…宝くじでも当たんね〜かなぁ…orz


あと、PENTAXの人って、「ひとりごと」多いよねw
また人に言えね〜こと聞いちゃったよぉwwww。・゚・(ノД`)・゚・。←実はK-m後継機(K-x)発売の話も、昨年7月から知ってました、サーセンw

タグ:K-x K-7 iPhone 645D
posted by 玲衣那 at 01:16 | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/23/

来月ですよ〜!

名古屋の皆さん〜!!
年3回の「中古カメラ・用品大バーゲン」(いつも通りスカイル9F)、次の開催は、4/22〜4/29だそうですよ〜(*´▽`*)

早くジャンクレンズ漁りに行きたいです(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・
posted by 玲衣那 at 17:56 | NU☆MA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。