2010/11/24/

ダムとダムとダム……アレ?

更新が滞っていて申し訳ありません。
ただでさえ、1年で一番忙しい時期で、仕事終わって帰ってきたら寝るだけー!みたいな生活なのに、こんなものつくっていたら、堤体…じゃない、停滞しても仕方ないというものです。
(ああもう、いろいろ侵食されてきてるにゃ…orz)

さて、休みも少なくて死にかけ…というわけで、今週はたった1日しか休めなかったので、近場の撮影で済ますことにしました。
近場。
近場…?

まずは大野頭首工w
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

大島ダムの取水塔(?)
K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

宇連ダム
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

着いたらもう真っ暗だった新豊根ダム
K-x+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

せっかくなんで萌え萌え語りはアッチでやろうかと思いますですm(__)m


タグ:K20D K-x
posted by 玲衣那 at 23:24 | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/20/

鍾乳洞と紅葉とダム。

さら徳旅館で温泉を堪能し、マターリとした後は、せっかくなので天川村内の観光に出かけました。
真っ先に向かったのは「ごろごろ水」と「五大松鍾乳洞」だったわけですが…

五大松鍾乳洞、まさかの定休日orz
仕方が無いのでもう一つの鍾乳洞に向かいます。
五大松鍾乳洞前の、ごろごろ茶屋で「もう一個の鍾乳洞は開いてるの?」と聞きましたが、「わかんないから行ってみてもらわないと…」とのこと。
う〜ん、イマイチ観光産業真面目にやる気がしないなぁ…。
ちっこい村なんだからさ、そのへん「定休日かどうか」くらい、双方で知っててもいいんじゃないの?

気を取り直していくと、捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったものです。
面不動鍾乳洞は開いてました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

しかし。
モノレール乗り場が無人orz
お昼ごはん休憩だそうですΣ( ̄ロ ̄|||)なんと!?
乗り場には運転手の携帯番号が書いてありましたが、お昼ごはんを邪魔するのも悪いので、仕方なく歩きました。

あのモノレール、乗ってみたかったなぁ!!

だって、モノレールって言ったって、

こんなのじゃないですよ?
(Wikiより引用)

もともと林業で使われてるアレですよ!
山奥なんか行くとたま〜にみかけるヤツですよ!
「林業 モノレール」で画像検索してみたらいいよ!!

ま、そんなわけで、山を登りまして、面不動鍾乳洞に到着するのです。
実は、玲衣那も師匠も、鍾乳洞は初めてなのでありました。
ちょっとだけお見せしましょう!

OptioE80

風穴氷穴もそうだったけど、こういう場所ではちよちゃん大活躍なんだよなぁ…。

面不動鍾乳洞の次はみたらい渓谷に向かいます。
昨夜真っ暗な中通りまして、気にはなっていたんですけどね〜。

う〜ん…
面不動鍾乳洞でも言われたんだけど、「紅葉終わっちゃっててごめんなさいね」って。
でもさ、正直今年の紅葉綺麗なんだけど!
つか、ここ、って言うより、天川の紅葉キレイなんだけど!
昨年の香嵐渓なんかさ、「2度とくるか〜!」って思ったくらい人は多いし色は悪いし、色の悪さをライトアップでごまかしてるし…てな感じで、県内ながら2度と行かん!って思ったんだけど。
ここまで「終わっちゃっててごめんなさいね〜!」って言われると、なんだか申し訳なくなってきますね!

ホラ、超真っ赤だし!!
K-m+D FA MACRO 50mm F2.8


気が早いクリスマスカラーw
K-m+D FA MACRO 50mm F2.8

今回、時間の都合でみたらい渓谷はちょこっとしか滞在しませんでした。
今度またゆっくり歩いてみたいですね〜!

さて。
みたらい渓谷を後にしてとにかく向かったは

川迫ダム

そう、昨夜トイレを借りた、あのダムです!
「もう一回トイレ借りたら『あんたら昨日のか!』って言われるかなぁ〜?」なんて言いながらパシャパシャ撮っていたら!
突然建物から職員さん登場!
金網の向こうから

「あんたら昨日の!」

関電さん、早いですorz
まだれーな、トイレ借りてませんorz
つか、なんでバレた〜!!!_(*_ _)ノ彡☆バンバン!!
(まぁ、服装一緒ですからね、昨夜と)

「もう名古屋帰るの?」
と、聞いてくれた関電の職員さんに対し
「これから津風呂ダム寄って、それから帰ります!!」
ダムマニアすぎるぞチームことぶき!!!!
ま、仕方ないです!
だって、川迫ダム、こんなにカッコ良かったんだもん!!

この男の背中を見よ!!
K20D+DAL55-300mmF4-5.8ED
かっちょえええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これは津風呂さんも楽しみです!

というわけで、昨夜の山道を逆戻り〜!
こんなすごいトコ走ってたんですね!!
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]
さすがに標高1000m超えると、紅葉は終わってました。

そしてそして。
津風呂ダムは、途中に標識があったような気がしたので、ナビなしで走っていたのですが、途中で見つけたのは『津風呂湖』の標識。
「津風呂湖ってだいぶデカかったよねぇ?」
なんて言いながら走っていたら、次に現れたのは「宮奥ダム」の看板でした。
あるぇ〜〜??
ま、とりあえず宮奥ダムまで2キロ程度だったので行ってみます。

k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
まー、発電してないのはわかってたし、ダムカードがないのもわかってたんですが…
だぁ〜れもいなかった。・゚・(ノД`)・゚・。

ま、ここは「かぎろひ」が見えるかもしれない場所なので、また冬に来てもいいかもね〜!
結局今回、赤目四十八滝には行けず、奈良県ばっかりで終わってしまったのでした。

まぁ、天川村のレベルの高さに参ったって感じですかね!
<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...
(名古屋からの距離とか、山道の運転しにくさとか、そういう意味で)
同じ奈良県の村でも、曽爾村なんて、三重県からすぐだし、全然甘かったです!
次は大寒の頃に…!!
(゚д゚;)マジデか!!!
(「だらにすけ」でggrks)
タグ:E80 K-x K-m K20D
posted by 玲衣那 at 22:00 | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/18/

思わぬ渋滞で作戦変更!

クロヨンへの旅で今年のチームことぶきは、ひとつ山を超えたわけですが、だからと言って、ここで今年の活動が終わるわけではありません!
黒部での興奮冷めやらぬ翌週、チームことぶきの立てた計画は次のようなものでした。

先々週、ちょいと早かった赤目四十八滝の紅葉を撮って奈良県へ。
洞川温泉に泊まって、そのへんの山で撮影してきましょうという!
しかし、思わぬアクシデントが!
なんと、赤目四十八滝に向かう途中の名阪国道がババ混みΣ( ̄ロ ̄|||)!?
ノロノロとしか進まないまま、時間は午後になり、1時を過ぎ、2時を過ぎて…
(アスファルト補修工事やってまして、1車線しか使えませんでした)

いかん、今から赤目四十八滝に行っても七色岩まですら辿りつけん!!

チームことぶきは計画の変更を求められるのです!
仕方ない、赤目四十八滝は明日に回して、今日はさっさと奈良県まで行ってしまおう!
奈良県で、どこに行く???
ここは、元奈良県民の玲衣那さんの出番です。
iPhoneでチョイチョイと検索して、設定した目的地は。

大迫ダム

な ん で や ね ん wwwww
だがしかし、誰になんと言われようとチームことぶきは、いや、玲衣那は本気です
だって、大迫ダムって、ダムカードがある上にアーチダムなんですよ?
発電してるダムなんですよ?
行くしかないでしょう!!!

というわけで、新たな目的地をセットして、大迫ダムに向かっている最中。
なんか大物出たー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
これぞ、未だ建設中の大滝ダムです!


なんかおもしろいwww
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
参考までに、撮影日時⇒2010/11/16 16:11:36

周りの施設に金かかってそうでしたww
K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
ちなみに、ここ、大滝ダムも、完成後はダムカードを配布するようですよ。
「建設中」のダムカード作ったらレアカードになりそうなものなのになぁ…。

ちなみにここ。
上の展望台と下の展望台というのがありまして、上に行っている間に16時になってしまい、見学とかそういうのは終わっちゃったんですが!!!
駐車場にいた警備員さんが、特別に「下の展望台」への鍵を開けてくれました!
おかげで下から堤体撮らせてもらいました〜!
(欲を言えばそのもっと下にある管理棟の関電マークのところから撮らせてほし(ry)

短い時間でしたが、大滝ダムを後にして、慌ただしく大迫ダムへ向かいます。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

おそるおそる押しちゃうよ!
女の人が出たよ!
「ダムカードください〜」
「何枚ですか〜?」
「あ、2枚で…」
大迫ダムさんは、ダムカードと一緒にパンフのような説明の載った紙もくれました。

さて、もらうモンもらったら次は撮影ですよ!
見よ!これがアーチだ!男の横顔だ!
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
かっけぇええええええ!!!!!!

下流の発電所にあった横軸ペルトン水車の図
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

水車本体www
そんなにおっきくはないですよ。
(黒部さんと比較してはイケナイ)
K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

トイレの横に、意味不明な階段があり、特に立ち入り禁止にもされてなかったので、登ってみたわけですが、特になにがあるというわけでもなくw
っていうか、この場所、この木さえなければ、いい展望台なんだけどなぁ…。
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
皆様どうか、木の隙間からオトコマエの表情を探してやってくださいまし。゚(PД`q。)゚。

さて、時間も時間です。
山は暗くなるのが早いです。
そろそろ天川村、洞川温泉へと向かいましょうか。
と、ナビをセットしたらですよ。

とんでもない山道を案内されますたorz

冬期通行止めとかね、もうマジだよorz
でも、ホントにその道が一番近かったんだから仕方ないんだけど| ̄ω ̄A;アセアセ
紅葉が綺麗かもしれない…でも真っ暗でなにも見えねぇ!!
とか言いながら進むこと約1時間。

なんか出たーーーー!!!!!!
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

そう、ダムだったのです!!!!!!!!!
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
こーちゃんがんばる!

ここは、「川迫ダム」というらしいです。
ちなみに「こうせだむ」と読みます。
さすがのぐーぐるIME先生も変換できないあたり、無名なようですが!

暗くてよく見えないけど、なんかオトコマエの匂いがプンプンじゃね?
ちょっとでも情報を集めるべく…というか、単に偶然にも我慢の限界にきてたんですがw
玲衣那はここでトイレを借りるという暴挙に出てしまいましたw
洋式ウォシュレット付きだよ〜、良かったなぁ、もうw
用を足した後、もちろん関電の職員さんにいろいろ聞かれましたです。
で、ここがすでに天川村内であること、洞川温泉まではあと15分ほどであることを教えてもらったのです。

今回泊まったのが、天川村洞川温泉の「さら徳旅館」というところなのですが。
http://www.saratoku.com/

なんと、今回貸切でしたw

そりゃ〜まぁね、紅葉シーズンも終わっちゃってなにもない平日ですからねぇw
なにが良かったって、貸切、つまりお風呂どころか宿中貸切なんですよ!
「本日貸切なんで男湯でも女湯でも、どちらでもどうぞ」

ビバ!!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
素泊まりプランだったので、お布団ももう敷いてくれてたので、温泉入ってまったりして飲んで、あとはもう寝るだけ?
幸せでした〜!
寒かったけどな。・゚・(ノД`)・゚・。
さすが標高高いだけありますたorz

温泉は、翌朝も入りましたです!
タグ:K-x
posted by 玲衣那 at 23:28 | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/16/

クロヨンへの旅-その5

師匠誕生日おめでとうございます〜才×〒"├♪(⌒▽⌒) ノ☆・゜:*:゜


さて、クロヨンへの道も最終回です。
いよいよ集合時間なのです。
黒部ダム駅駅長室前には、オコジョのカンクロー君を付けた人ばかりw
いざ出発!!!
…の前に、なにやらいろいろ説明とか注意事項とかしゃべってたっぽいんですが、全然聞こえなかったよ、関電さん!
係員さんが喋ってるところと私たちがいる間を一般の観光客が普通に通過していくから尚更ね。

さて、意外なところから出発です!!
(人が写ってるため写真はナシ)
師匠〜、相変わらず被り物似合いませんね〜wwwwwww

まずはバスです。
バスに乗ってトンネルの中を10キロ程移動!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
10キロのトンネルって言ったら相当長いですけどね、一般道だったらね!

途中タル沢横坑というところで一旦下車。
本来なら剣岳の裏っ側とか見えるハズなんですけど…
ご覧のとおりの雪でしたorz
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

でもですよ。
もともとこの黒部峡谷ってのは「水源」なわけですよ。
全国平均より、遥かに雨の多いところなんです。
夏でもね、やっぱり2〜3割の見学会では、全然見えないんだってさ。

また来いってことですね、わかりますwww

もう一度バスに乗って、今度はインクライン〜!!
欅平出発の人たちとスレ違いました!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
この傾斜がわかるかっ!!

さてさて。
インクラインを降りると、いよいよこの場所です。
この写真だけは絶対に撮ると決めていたココです!

K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

歌は人を励まし、人を勇気づけます。
励ましと勇気を胸に、ニッポンを支えてきた人たちがいます。
名もなきヒーロー達を描いた番組、プロジェクトX-挑戦者たち-
番組のテーマソングは多くの人に、勇気と感動を与えました。

北アルプス立山連邦
ここに、ニッポン最大の黒部ダムがある。
昭和31年、60万トンに及ぶ、資材輸送が始まった。
トンネル建設は困難を極めた。
氷点下20度、軟弱な地盤から、激しく水が吹き出した。
ここに、電力を生み出すため、壮絶に戦った、男たちが、いた。

黒部川第4発電所地下200メートル
今の気温は氷点下2度
その場所では、今、この時間も、電力の安定供給のために働いている人たちがいます

そして、この場所に、この方がいらっしゃいます。
中島みゆきさん 地上の星←ここで流れる映像!!!!!!!!

説明文長すぎたよ!!!w
とにかく、ついに、ついに来たのです、ここがクロヨンです!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
更にちょいとNHKさんにツッコむならさ、ここの発電所って、実は平成5年から「無人」なんですよねww
(完全遠隔操作)
たとえ大晦日の23時だろうと、確かに電力の安定供給の為に働いてる人はいるけど、「この場所」って紹介された、このクロヨンの「この場所」には誰もいないんだよね、実はwwwww

ここで、発電所内部の見学、昼食&質問タイムになるわけですが…
「それくらい調べてから来い!!」っていう質問多かったなぁ…。゚(PД`q。)゚。
「なんで富山なのに関電なんですか?」とかさ。

ペルトン水車ですよ〜!
3.3mあります。デカイです。
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

この後は上部軌道というトロッコ列車に乗りますです。
定員12名かなんかだったので、3班に分かれて乗ったわけですが…
ほんっとに狭かった(。・Д・。)
8人くらいでいっぱいでした!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

紅白で中島みゆきが歌った場所を通過して、一旦停止して降りれますは、仙人谷!!!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

雪の仙人谷!!!!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
瞬きも忘れて恋に落ちた!

仙人谷ダム!!
なにこのダム、超イケメン!!!!
戦前からの風雪に耐えてきた男の人生の年輪とでもいいますか?
渋さとでもいいますか!!
もう、アナタ、20年前はモテてモテて仕方なかったでしょう!もう、今でもダンディですよ、どうしよう!っていう、この空気!!
仙人谷ダムから感じませんか????
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
黒部ダムはまだまだ働き盛りですからね!全然元気ですからね!
仙人谷さんのこの渋さは黒部さんにはありませんよ!
下流の出し平さんなんて、仙人谷さんにソックリなんですけどね、やっぱりこう、表情が違いますよね!!
残念ながら35mmじゃここが限界でした。゚(PД`q。)゚。

仙人谷を後にし、いよいよあの「高熱隧道」を通って、欅平上部駅に到着です。

K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
ブレてるのはご愛嬌w
ここ、欅平上部駅にも展望台がありますが、やはり雪でなにも見え…(ry

ここからはエレベーターで200m下ります。
そしてトロッコ列車に乗ったらもう、あっと言う間に欅平に到着〜!でした。

あ、クロサン発見!
仙人谷ダムの水はここで発電してるんですよ〜!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

下界は雨だよ…orz
そして、昨日宇奈月で「紅葉だ〜!」って喜んだけど、上から順番に降りてきたらさ…

黒部ダム←紅葉終わって冬
仙人谷←ちょうど紅葉いい感じ
欅平←紅葉にはちょいと早い

こんな感じですね〜。゚(PД`q。)゚。
まぁ、大雨でしたけど、それでも1時間ちょっと欅平周辺を散策することにします。

が!!
「15:00まで」と駅にも書かれていた欅平足湯が、14:40ですでに終わっているのはどういう事だ〜!!!!!
なに?座るところがびしょ濡れ?
なんのために透明ゴミ袋山ほど持ってると思ってるんだ〜!!
足湯が欅平唯一の楽しみと言っても過言じゃなかったのに!!!

また来いってことだな、わかったよ、もうっ!!
ぷんすか!!
黒部峡谷のツンデレぇええええぇええぇえぇえ!!!


黒部峡谷鉄道で、下るわけですが、どんどん暗くなるし雨だし動いてるからブレるし、紅葉は早いし…というわけで、たいした写真はありませんorz

雨に濡れてなにやら寒すぎたので、宇奈月温泉に入って帰るのでありました。
温泉に入っても教訓はこれですよ〜!!

OptioE80

む…?
玲衣那、最初から化粧してませんが…wwwww

以上、クロヨンへの道でした!
タグ:K20D E80
posted by 玲衣那 at 23:15 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/15/

クロヨンへの旅-その4

あ、た〜らしぃ〜い朝がきたきっぼぉ〜のあっさぁ〜だぁ〜!!!!
と言いたくなるほどの快晴快晴!!!
信濃大町の駅です
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6ALU

ここから、バスに乗って扇沢まで向かうのです!
…しかし。
ここで、前日から思っていたことを言わせてもらうとですね、
黒部ダム見学会って、意外と無名??
この日、信濃大町→扇沢の、「片道切符」しか買わなかった我々に、バスの運転手さんが
「昨日からの大雪で室堂の方へは抜けられないかもしれない」
と言ってくるのです。
だから「大丈夫ですよ〜!欅平の方行きますから〜」
と答えてるのに、なかなか理解してくれない。
片道=立山黒部アルペンルート通りぬけと、完全に思ってらっしゃるようで。

「いや、だから、クロヨンの発電所見学して、峡谷鉄道の欅平で解散なんで、室堂の方には行きませんから大丈夫です」

と言ってようやく、「あ、ヘルメット被って見学するアレか!!」と。
昨日も1日中、土産物屋でビール買ったときとかにさ、「明日ダム見学して降りてくるんです〜」とか言ってもまったく「はぁ?」って顔されまくったんですよね〜。
そりゃ〜
徒歩でそのルートたどって1日で降りてきたらハァ?ですわww
(その前にもう山小屋閉まってるから登山道入れないでしょ〜に| ̄ω ̄A;アセアセ )

毎年、年に30回以上やってて、その度に両ルート合わせて60人も参加してるんだから、もうちょっと知名度高くてもいいような気がしました。
せめて、地元の人くらい「ああ、今日見学会の日か〜」くらいのリアクションがあってもいいんじゃないのかと?
ここまでで、「黒部ダム見学会」を知ってたのは、昨夜ダムカレーを食べた「豚のさんぽ」のおにいちゃんだけでしたよ!
(ちなみにこのお兄ちゃん、小学校位の時に学校行事でクロヨン見学したそうです…。地元民テラウラヤマシス!!!!!)

さてさて、バスはどんどん山へ向かって走ってゆくのです。
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6ALU
白いよ!!!!!
やまーーー!!!!

扇沢真っ白だったよ!!!
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6ALU

真っ白の世界を前にした途端、テンションが振りきれる道産子の玲衣那さんwww
そこいらじゅう走りまわって写真撮りまくりですw
普段だったら「寒いお!」ってさっさと暖房の効いた待合室に行っちゃいそうなものですが、ただ寒いのには弱くても、雪が降って寒いのにはトコトン強いですw
(なにかしらのスイッチが入るのではなかろうか…?)

ちなみに、まだトロリーバスの切符は発売になってませんでした。
切符売り場で「片道2人分」と言ったときに、「見学会参加ですか?」とおねーさんに言われたわけですが…
おそらくコレ、「見学会参加の人じゃなかった場合」は、「雪で室堂方面への通りぬけはできませんよ」というアナウンスになったんだろうなぁ。

なにはともあれ。
トロリーバスですよ〜!
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]
なぜかここからしばらく魚眼なのであった。

そして、おまたせ。
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]
♫降り注ぐ〜雪雪雪また雪ぃよぉ〜〜〜〜!!!!
(トシがバレるからやめなさいw)
と、まぁ、歌ってしまいたくなるほどの大雪吹雪でした(゚д゚;)
雪の粒が顔の当たって痛い痛い痛い痛い痛い…ビェーン!!(ノ◇≦。)

それでも真っ白なんでなぜか玲衣那さんは元気でしたwww
ま、気温2度だったからねw
0度予想で、それなりの装備で行ったからねw

今回の敗因は靴だけでした。
雪の中でも構わず歩いて行って写真撮ってたらビッショ濡れ。・゚・(ノД`)・゚・。
来年のこの時期に黒部に来るときは、ちゃんと登山靴で来ます、サーセンww


なにやら長いので、分けます。
さぁ、いよいよ次はクロヨン内部へ!
タグ:K20D
posted by 玲衣那 at 22:00 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。