2010/04/20/

正直スマンカッタ…orz

今日は曽爾村に行ってきました。
「そに」と読みます。

曽爾高原のすすき原が異様に有名なので、知ってる人は知ってるかもしれません。
ちなみに、奈良県の南部にあります。

天気予報は、火曜も水曜も雨だったんです。
しかし、曽爾村観光協会のブログで昨日の記事が「7〜8分咲」ってあったんだもん!

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/sonikan2009

どうせ雨で写真撮れなくても行きたいから行くんだいっ!!!
と、無理矢理行ったんです。

雨の日は、雨の日にしか撮れない風景もあるんです!
(でも、ウチの子、師匠のK-7と違って防塵防滴じゃないから袋かぶせて撮るにも限界があるんだけど)

途中の三重県が土砂降りで、こりゃ〜今日は1枚も撮らずに帰るかもな〜なんて覚悟してたんですが、なんと現地に着いたら、傘がいらない程度の小降りになってたんですよ。

しかもね、霧っつうか、もやっていうか、とにかくもう異界なの!幻想的なの!すごいの!
(奈良県なのに今頃桜が見頃ということはどれくらい山奥か…というのは、ある程度想像がつくかと思いますがw)
ちなみに、行ったのは、曽爾村の「屏風岩公苑」ってところ。
巨岩が屏風みたいになってて、国の天然記念物に指定されています。

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

ほら、すごくない?(フルサイズでお見せしたいです。・゚・(ノД`)・゚・。)



K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

これが「屏風岩」です。
こんな形の絶壁が、何百メートルも続いてる様はまさに圧巻!



K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


すぐに広角が欲しくなって、雨だというのに魚眼を使ってしまったw
でも、全然画角が足りない!!!


このあたりで、フト気づいたことがあります。
まぁ、公苑内に入った瞬間から、このコンデイションだというのにやっぱりカメラ親父は沸いてたわけで。
「でも今日、白レンズいないよね〜?(山の中なので野鳥は多そうなのに!)」
「こんなに赤線いない日場所も珍しくない?」
なんて、師匠と話してたんです。

たまたますれ違った人のストラップがPENTAXだったのに気づいて、よくよくカメラを見てみると!
とんでもない事実に気づく。
慌てて周囲のカメラ親父をじっくり観察する。


全員中判だったorz


しかもカーボン三脚wwww
装備のレベルが違いすぎるwww
カメラ親父だなんて言ってゴメンナサイ、あなた達こそ、「ハイアマチュア」でしたね!!!!



いやね、フルサイズ不要論を撤回する気はないんですが、それはフルサイズ VS APS-Cの話であって、中判大判は別の次元の話ですよ。
だって、中判じゃなきゃ撮れない景色って、絶対あるんだよ。

ここにもありましたorz
曽爾村、オソロシス!



K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

それでも100枚くらいメゲずに撮ってきた!!



K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

雨だから…と、主砲や300mmを連れて行かなかった自分馬鹿だと思った。
キットレンズの55mmでこれが限界orz



K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


最近ハマってる魚眼で花に寄りまくり写真


とりあえず、屏風岩公苑を撮るには、僕らは10年程早かったということでorz
100万程足りなかったです。・゚・(ノД`)・゚・。
そうこうしてる間にもフィルム巻き上げの音とか聞こえてくるんだもん!
そりゃ645D、最初の300台あっという間に売り切れるよ!
こんなコンデイションで雨の中撮りに来る中判ユーザーこれだけいるんだもん!!!


中判、欲しいなぁ、645D…。


しかもさ、帰ってきたら天気予報、明日は晴れになってんじゃん?
やっぱり僕の上司、アメフラシなんかなぁ…??
(私に魚眼を貸してくれた上司ですが…彼女が休みの日は雨になる確率が異様に高い。昨日、仕事終わる時に「明日は曽爾行くんですよ〜!」って言ったら、「明日あたし休みだから雨だよww」とか言われたんですけどwwwww)


悔しいから、明日リベンジしてくる!!!(ヲイ!!!)


タグ:K-m
posted by 玲衣那 at 23:43 | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。