2011/04/28/

柳生の里

曽爾村を出た我々は、さて、どうしよう!?ということになります。
で、せっかくなので、柳生の方に行ってみよう!と言ったのが玲衣那でした。
実は、関西に11年も住んでたのに、行ったことなかったんですよ。
だって、メゲるんだもん、あの山の中…orz

岩船寺、浄瑠璃寺とめぐる中、なんとここで運命の出会いが!!!

その前に岩船寺。
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6AL WR

ちょうど桜咲いてました★
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6AL WR

さて、ここから浄瑠璃寺に向かいますが…。
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6AL WR
ネコちゃんです。
えっらい懐かれてしまいました。
浄瑠璃寺までの道、半分以上は付いてきたんじゃないかなぁ?

「もしかして、この子、コア??」

ロック&フィルのトリオ化決定ですよ!!!
その後も、「コアにゃ〜、コアにゃ〜」って呼ぶと返事するんですもん!!!
猫餌は、車の中だったので、ちゃんと取りに行ってあげました。
首輪付けたネコに「遊ぼー」って寄って来られても超ツンツンだったしね!!!
ていうか、岩船寺のあたり、ネコ好きにはたまりません♥

浄瑠璃寺は、あんまりいい写真がないのであったorz


posted by 玲衣那 at 22:23 | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/01/16/

雪を求めて三千院

越前水仙が咲いてなかった翌日は、京都でした。
もともと、「京都すっげー雪だ」という京都在住の友人の呟きを見てましたので、「雪化粧の金閣見たことないんだよねー★」とか、wktkしてたのですが、やんじゃったもんで溶けてましたねー。・゚・(ノД`)・゚・。
そこで、「ならば雪が残ってそうなところに行こうじゃないか!」と、目指したのが大原三千院でした。
目論見通りいきなりコレ!
K20D+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

なんだかねー、ほんとにもう、コレほど雪を見る冬もないですよw
(もちろん内地に移住してからの話ですが)
大原三千院、玲衣那は2回目でしたが、1回目は、真夏だった…という以外はあんまり覚えてないorz
(京都駅からバスで行ったのでエライ遠かった記憶があります)
今回、写真は結構撮れました(*^ω^*)

境内けっこう広いわけなんですが、ぐるっと回って最後の方にさしかかったところで、門の外に、
明らか登山帰りの集団を発見。
ちょww絶対ここ、なんかあるwww
と、外へ出てから歩いてみたところ。
K20D+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

メッチャ雪山だしw
キャラバン君を履いていた玲衣那は良かったけど「寺の境内だけなら大丈夫かー」と、いつものスニーカーだった師匠ヤバイフラグww

K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

いや、もちろん右に行きましたけどねw
左に行くには時間が遅すぎるw
(そういう問題かw)

で、これが音無の滝です。
K20D+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

ちなみに今回、雪が多そうだなーということで、しんちゃん1人だけ連れての撮影でした。
こーちゃんとまーちゃんは車でお留守番!だったわけなんですが。
三千院内では「連れてくれば良かったかなー」と思ってたんですけど、この、音無の滝まで行く道が、まさに雪山登山道www
連れてこなくてよかった!お母さん3人も首から下げてこんな道歩けないよ!
と、思いました。

この後は、天ヶ瀬ダム向かったわけなんですが…
それはあっちでw
タグ:K20D
posted by 玲衣那 at 23:55 | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/06/24/

諸行無常の響きあり

曽爾の翌日は京都に寄ってきました〜。
というのも、「そう言えば、昨年ひとりで行ったんだよなぁ…、東林院。まーちゃんを手にして5日目。師匠は仕事だったから、1人で」というのを思い出したからなのです。

昨日、曽爾高原で偶然にも見つけた花が「沙羅双樹だ!」とわかったのは、天気次第ではここも行くと決めていたからだったのかもしれません。

妙心寺は日本一の禅寺。
座布団を持って行ってこーちゃんとまーちゃんにも坐禅をしてもらいましたが…こーちゃんにはまだ早かったようですwww
(チームことぶきったーw参照w)

昨年は赤いのを撮りましたが…今年は白で。
ドクバナこと夾竹桃です。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


東林院に向かう途中の蓮池。
前ボケを使ってみました。

K-m+RIKENON P MACRO 1:3.5 100mm



さすがリミちゃんですね〜!
真っ白いアジサイが飽和せずにここまで写るんですもの!!

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


どうやらお母さんは、今年は「ガクアジサイ」に狙いを定めているようでしゅ!(BYまーちゃん)

K-m+RIKENON P MACRO 1:3.5 100mm


そしてそして、ここからが東林院「沙羅の花を愛でる会」ですよ!
昨年はまーちゃんを手にしてまだ5日目。
当たり前ですがキットレンズしか持っていません。
(キットレンズですら使いこなせていません!)
なので、今年は、昨年撮れなかったような写真が多いです!

K-m+RIKENON P MACRO 1:3.5 100mm

K-m+RIKENON P MACRO 1:3.5 100mm

ほぼ同じところを引いて撮ってみる。
この樹で樹齢60年だそうです。
あんまり太くはならないそうですね〜。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


K-m+RIKENON P MACRO 1:3.5 100mm


東林院のお庭全景

K-x+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


違う角度から。

K-x+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


沙羅の花は甘いらしく、落ちたものをあまりにも長いこと放っておくと、アリが集まってきてコケが駄目になってしまうので、片付けてしまうらしいのですが…
やっぱり甘いんですね、虫が寄ってきてました。
ちなみにココ、トイレの前!

K-m+RIKENON P MACRO 1:3.5 100mm


こ「兄ちゃん兄ちゃん、『ムジョー』ってなぁに?(o'ω') 」
ま「うんとねぇ、お釈迦様の言ってる『万物は無常なり』っていうのはね、この世のすべてのものが、『常では無い』、『常に絶えず動いて、移り変わっている』っていうことなんだよ。だからね、このお花達も、今日咲いても、明日には落ちちゃうんだよ?(T-T)」
こ「くすぴー。くすぴー。…zZZ」
ま「こーちゃん(´・ω・`)」
こ「すぴー…くすぴー…すぴー…」
ま「こーちゃんってば!!o( 〃゜O゜〃)ゝ」
こ「ハッ(o゚Д゚o)…………兄ちゃん、今ボク、寝てたでしゅか?」
ま「ウン(´・ω・`)」
こ「ごめんなしゃいでしゅ…ショボ――(´-ω-`)――ン。兄ちゃん、ボクでもわかるように教えて欲しいでしゅ」
ま「うーん、そうだねぇ…。昨日のこーちゃんと今日のこーちゃんは違うってことかな(* 'ω')ノ」
こ「そうでしゅ!ボクは昨日より今日の方が成長してるのでしゅ!!(`・ω・´)」
ま「そうだね〜、そういうことだよ〜!(´ ▽`).。o 」

なごむwww

この兄弟のなごみっぷりはパネェですw
残念なのは、なごむ姿を撮るカメラがお母さんにはないということでしょうか…。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


さてさて、東林院を後にして、その後は昨年のルートを踏襲しますので、退蔵院へ向かいます。
の前に、東林院前に咲いてた睡蓮の花。
リミちゃんでしかこういう撮り方はできませぬ!!

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


退蔵院は庭園がキレイです。
入口前に置いてあったチラシだけでフラフラと吸い寄せられるように入ってしまったという昨年の私とまーちゃん!
今年は師匠やこーちゃん、ナナ兄ちゃん、イスト兄ちゃん、るみたんベクティスイチト君を伴っていざ!!
…というところで、雨が降ってきましたorz
しかもけっこう強い!

「おかあしゃんのばかーばかー!濡れるならひとりで濡れてくだしゃい!!」と騒ぐ兄弟を無理矢理引っ張って(正確には首からぶら下げて)行くと、すぐに雨はやみました(●⌒∇⌒●) わーい
母の勝利ですww

入り口入ってスグに咲いてたテッセンの花。
トケイソウの仲間なのでしょうか??
「この花なんだろ?」って言ってたら、庭師のおじさんが教えてくれました。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

ちなみに、ここで昨年撮った百合の花(師匠に初めて「これいいね〜!」と言われた記念すべき写真であり、GANREF初投稿でもある写真)は、すでに枯れちゃってて撮れませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。


この花、「ネコノヒゲ」っていうらしいですよ!!!!

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


雨が上がったので、「キラッ★」を狙ってみるが…難しいorz

K-m+RIKENON P MACRO 1:3.5 100mm


陰の庭と陽の庭。
魚眼ならではです。
(ちなみに、この構図の発案者は師匠です)

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


花??葉??
不思議。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


一番奥、3つの滝があるところです。
この右の樹は昨年来たときも真っ赤でした。
紅葉じゃないのでしょうかねぇ…

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


時間も時間だったので、この後は名古屋に帰ってまいりました。
昨年1人(とまーちゃん)で行ったところに、今年はみんなで行けてよかったです(*´▽`*)
タグ:K-m K-x
posted by 玲衣那 at 22:38 | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/04/15/

平安神宮神苑

平安神宮に行ってきました〜!
なんと久しぶり!
長男を手にしてすぐに行ったきりなんですよね〜!
あの時は、睡蓮が咲いてた季節ですから、もうすぐ1年になるわけです。
前回と格段に違うのは装備ww
あの時の自分といえば、「交換レンズ?なにそれおいしいの?」状態の素人ですからw
今回は、次男始め、ほとんどの機材が初めての平安神宮なわけでした。

さすがに満開とあって、平日にも関わらず人が多いことorz
実は自分は神苑4回目ですが、桜の季節は初めてだったりするわけで、こんなに人が多い平安神宮も初めてだったりしました。

すごいね、混んでる時期は三脚利用不可なんだね!
(通常は利用料を払えば三脚使えます。ケチって払ったことないけどw)

機材はフル装備で持っていってたわけですが、気がつけば長男⇒DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]、次男⇒DA35mmF2.8 Macro Limitedの、それぞれ1本勝負でしたw
とりあえずガチ写上げて行きますです。


まずは長男+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]から

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


続いて、次男+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

すっごく天気は良かったです!
…天気は良かったのですが、寒かった…ビェ─・゚・(。>д<。)・゚・─ン!!


ちなみに、平安神宮の帰り道、またもや滋賀県に寄って、奥琵琶湖パークウエイでコスロケしてきました。
くるみちゃんを撮らせてもらったのですが…
寒すぎて手が震えていたのか、ピントが全然…\(^o^)/オワタ
奥琵琶湖パークウエイは、今までに見た中で一番の「桜トンネル」でしたよ!
とにかく圧巻だった!

寒すぎて写真がほとんどないのが残念です…orz
タグ:K-m K-x
posted by 玲衣那 at 22:43 | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/02/18/

次男の撮像素子にゴミが…orz

今回の休みは、大阪に行くことにしてました。
(写真関係ナシ)
で、せっかく大阪まで行ったのだから、どこか撮影して帰りましょう…ということになったわけですが。

関西の梅!と考えて悩んで、大阪城公園の梅園と、北野天満宮の梅園で迷った挙句、北野天満宮を選んでみた次第です。


京都出撃率は、意外と高いですチームことぶき。
(だいたい私のせいw)


相変わらず、次男のセンサーを、どう調節してやったらいいのかわからない私ですが、とりあえず今回は、長男はいろいろレンズを換えて、次男はDA35mmF2.8 Macro Limited、1本勝負で挑んでみたわけです。

天気は、時々晴れ間が出るものの、あいにくの曇り空。
最近天気に恵まれません。・゚・(ノД`)・゚・。
しかもお茶とお菓子付きとは言え、600円も取られたお。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

ガリガリ絞ったら(F10)、なんかスゴイの撮れた〜ヽ(≧▽≦)ノ
と、喜んでいたこの写真で、とあることが判明致しました。
て、タイトル通りなんですけど。

帰ってきてから、PCの大画面で見たら、なにやら黒い点がorz
しかもですよ、なにやら見覚えのある点だったんですよ!!

師匠のK-7が入院した時の症状???
ハイ、大当たりでしたorz
でもね、師匠に泣きついたら、ペンタ棒で掃除してくれたんですよヽ(≧▽≦)ノ
おかげで今はすっかりキレイになりました(`・ω・´)

さて、北野天満宮の梅です。
天神様と梅の関係については、向かっている最中に師匠に講義w
「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
この、道真の歌、大好きですよ!

しかし、さっきも言った通り、あいにくの曇空。
なんだか色味がね、パッとしないんですよねorz

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

しかも、帰ってきてパソコンのディスプレイで見れば「そんなに悪くないんじゃないか?」と、思えてしまうから、ますますタチが悪いわけですよ。
現場で「なんか違うな〜」と、散々撮り直すのですが、なにが悪いのか上手く説明できないから、どうしたらよくなるのかがわからないわけです。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

天気が悪いから仕方ない、と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが。

しかし、そんな天気が悪いという条件でも、長男の抜群の安定感ww

K-m+smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm

見事なまでの朝の雰囲気!!!
(実は昼過ぎなんですけどwww)


K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

ちなみに、北野天満宮の梅園ですが、早咲きが見頃でした。
とは言え、全体的には、まだ半分くらい…といったところで、月末に行った方がもっと咲いてたかな?


K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

♪現在・過去・未来〜も、あなたに〜首ったけ〜♪
とか言いたかったけど(タイトルで)、近くに蕾がなかった残念orz


K-m+DAL55-300mmF4-5.8ED

もうちょっと下から撮ってみれば良かったかなぁ〜?
枝が被ってるのが残念。

長男には、smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm つけたり、DAL55-300mmF4-5.8EDつけたり、DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]つけたりしてみました!
魚眼ですよ魚眼!やっとこさ使ってみました!

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

面白いんですけど、まだ「魚眼レンズを使った玲衣那の写真の世界」というのは、イマイチ掴めてません。
要するに「どうやって使ったらいいかワカンネorz」ってことです。・゚・(ノД`)・゚・。

K-m+DAL55-300mmF4-5.8ED

北野天満宮の猫ちゃんですよ〜!!
雅なんでしょうかねw

そうそう、「雅」と言えば。
K-xの設定を、今回初めて「雅」にしてみました。
CCDだと、こんな天気の日でも「鮮やか」で、そんなに問題ないんですが、どうもCMOSだと色が違うんですね、イメージと。
なので今回初、K-xで雅ってみた!
ホワイトバランスに至っては変えまくりすぎて自分でもexif見ないとわかんないとかww


今回、実はメインは大阪での用事だったので、師匠も私も、「ちょいと近所行ってくる」みたいな薄着だったのです。
サーセン、冬の京都ナメてましたorz
(いや、そもそも撮影メインの旅行じゃなかったからな、今回は・汗)
フリースなんかで来てるの自分らだけでしたよ!!!
みんな、ちゃんと厚手のコート着てたよ!!

それともう一つ、特筆すべきは…
この日の、北野天満宮梅園のPENTAX率が異常だった件ww←
フィルムのおじさままでいらっしゃいました!
(もちろんペンタ)
K-mに至っては、3台くらい見ましたよ?
(除:ウチの長男)
Cはそこそこいましたが、Nが1人しかいなかったという。
そして、トドメにライカのおじさまがいらっしゃいました。
師匠と2人コッソリと「ライカだよ〜」とか言ってたんですよね〜ww

普段こういう、有名な撮影スポットに行くと、CとかNが当たり前にいっぱいいるわけでペンタなんか見つけた日にゃ〜「おおっ??」とか思っちゃうんですが、この日は別の意味で「おおっ??」でしたw


帰り道の車の中は、せっかくなので次男の高感度+魚眼を試してみようかと。

K-x+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

食べちゃうぞ〜〜〜!!!!!
って、覆い被さってくる「巨大エイ」のように見えましたwww

K-x+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

身体から触手を伸ばし、橋の上を渡ろうとする車を捕獲する使徒(のようなもの)!!!!
…に、見えましたwwww


ところで、この最後の2つの写真、ISO1600なんですよ。
K-xの高感度の感想ですが、「なんかキレイ!」だと思いました。
確かに、荒れるものは荒れるんです。
でも、実際には画面にはない色(K-mのISO1600だと、画面にないはずの赤や白の点が画面の暗いところに出るんですよね)、それがないなぁ…と思いました。
高感度のノイズ処理が上手い?
この表現が合ってるのかどうかはわかりませんが、そんな感想です。
これなら、いざという時はISO1600まで、十分に使えるんじゃないかと思いました(`・ω・´)


来週はどこに行こうかなぁ…
梅だけ撮ってるんじゃ、どこで撮っても正直「一緒」なわけですが…
寒くて撮影続行不可だったので、結局こんな写真になりましたとさ。
タグ:K-m K-x
posted by 玲衣那 at 23:42 | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/12/01/

京都紅葉前半戦は全部盛り!

京都遠征に行ってきました〜!!!
この日に行くっていうのは、前から決めていたんですね!
東山あたりのライトアップ最終週、かつ、関西の紅葉は、このあたりが最後だろう!!と。


関西遠征の時は、いつもそうなんですが、やはり私が関西在住歴が長いので、いつも「任せた!」ということになります。
なので、独断と偏見で行き場所を決めましたw

到着は朝8時頃。
ということで、まずは早朝から開いている清水寺へ!

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

見てください!この快晴っぷり!
やっぱりアレですよね!ちゃんと計画を立てて「行くぞ!」って決めて撮影に行った時の晴れ女っぷりはやっぱり最強ww


C-PLの効きっぷりも、ハンパないです!
先週とは全然違います!
…PLフィルターって、光の量が足りないと、効果を発揮できないんでしょうかねー。


そして、今回わかったこと。
師匠のPLはKenkoのφ52なんです。
私のPLは、HAKUBAのφ49なんです。

KenkoとHAKUBAで、効果の出方が全然違う!!!!
…今度、marumiのPL買ってみようw



K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

オチバナ
んー、
「あと一日で 世界が終わろうとも その蕾は花開くでしょう」
ですね!!!
(デPですwwわからない人はスルー推奨)


K-m+smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm

PL使わなくても、ちょっとアンダーにするだけでこの青さ!
光量がいかに十分だったか!…ということですね!

清水寺の次は高台寺です。
まぁ、定番コースですかね。
ちなみに、思ったより高台寺は人が多くなかったです。
「ライトアップの時間に来ると、ここまで並ぶんだよ〜」
って、師匠に言ったらドン引きしてましたw

そして、かく言う私は、高台寺の紅葉を見に来るのは3年連続だったりします。

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

一瞬だけ人が途切れた瞬間を狙いました。
このへんで私は気づいたのです。

「ただ紅葉を撮るだけじゃ物足りない!面白くないんだ!」

と、感じている自分に!

そう、チームことぶきは、わざわざ各地へ撮影に出かけているわけです。
なんで出かけるかと言うと、「そこでしか撮れないもの」を求めているからなのです。

ということは、ただ、単に紅葉しているからだと言っても、モミジの葉っぱだけ撮っていてもつまらないわけですよ!
葉っぱだけ撮るんじゃ、近所の公園でもいいわけですから。

寺の屋根を入れてみたり、この場合は塀を入れてみたり、庭園だったり…!
そう、全体としての風景が撮りたかったわけなのです!

建物に萌えない!とか言っといて、京都の寺社仏閣が好きなのは、そこにあったわけですね!
「そこでしか撮れないものだから」
そういうことだったんです!


そして次は、圓徳院に行きました。
そうそう、実は今回の高台寺+圓徳院+掌美術館の3つセットの拝観券は、今はなき某祇園の料亭でもらった「招待券」だったんですw
せっかく招待券があるから行きましょうっていうね。


K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

圓徳院は、秀吉の正妻「ねね」が、秀吉の死んだ後に住んでいた場所です。
実は、高台寺より、こっちの方が庭園とか、紅葉はキレイなんですよ!
でも、いつ行ってもそんなに人がいなくて、落ち着く場所なのです。
(って書いて、人が増えたらヤだなあ…orz)

ちなみに、圓徳院は、昨年も師匠と来たんですよね(*´▽`*)
懐かしいね〜!
(そして昨年のデータがないっていうねorz)←豪雨だったので、師匠も私も自分のカメラ出さなかったのさw
そして、α出してくれた子がデータくれないのさ

圓徳院ですっかりまったりした後は、のんびり歩きながら円山公園へ行きます。
ストリートミュージシャンの後ろで聴き入ってる鳥を激写!

K-m+smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm

お前何撮ってんだよ!!!!
と、睨まれましたwww


その後、せっかく京都まで来たので、烏丸御池の新風館に日本一辛い坦々麺を食べに行きましたw
烏丸御池まで歩いたんですよww


お腹が満たされた後は、地下鉄に乗って蹴上に向かいます。
目指すは南禅寺!


K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

黄色い絨毯!!


K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

白ツバキの方が高いんですよねーwww
って、シャンプーの話かいっ!!!!


記憶を裏切られることなく、南禅寺は紅葉がいっぱいでした。
そしてそのまま、哲学の道を歩くことにします。


K-m+smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm

玲衣那はやっぱり印象派なのです!!!!←


K-m+smc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm

哲学の道でネコダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
猫も哲学するんでしょうか…??
(ニャース????)←スルー推奨


哲学の道を最後まで抜けて、銀閣にたどり着く頃には、日も暮れて、月が出始めていました。
(月の写真は、上手く撮れなかったから却下 (・´з`・)┌)


普段なら、暗くなってきた時点で撮影は終わりです!
私がいの一番に「\(^o^)/オワタ」って言うところです。

しかし、今回は、わざわざ、ライトアップをやってることを知ってて来てるわけですから、まだまだ終わりません!
バスに乗って一路また東山へ向かいます!
(でも、寝過ごして、目覚めたら祇園だったんだけどねw)

ずっと行きたかったのに、行きそびれていた青蓮院門跡へいざ!!!!

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

水面シリーズ!!
さすがに暗いとキツイですが。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


青蓮院のライトアップは青いんです!見たかったんですよねー、これが!

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

しかし…
フラッシュ炊いたやつ出て来いっ!!!!!!!!!!!
ライトアップにフラッシュ炊いても無意味だということがどうしてわからないんだ!!!!!
10m先まで照らせるストロボ、いくらするか知ってんのかぁっ!!!!
電池減るのめちゃくちゃ早いんだぞぉっ!!!!
そんな、コンデジのストロボなんかで撮れるかああああああっ!!!!!

ちなみに、柵の上にカメラ乗せて10秒露光位で撮ってます。
水平が出ていないのはそのせいです。
そして、snowクロスフィルターをつけていたので、どこかの誰かさんが炊いてくれたフラッシュが面白いことになりました。・゚・(ノД`)・゚・。


とりあえずホントにね、青蓮院はキレイだったんだけど、ストロボ炊いて、何度も何度も「写ってない」とか言って撮り直す(=そこで立ち止まってる)人タチが邪魔で邪魔で仕方なかったです。
それじゃ何十回撮っても駄目だから!ISO感度とSSとF値の勉強してから出直してきなさい。


そして、師匠と2人でわーわー言いながら撮っていたら、カメラオヤジに声を掛けられましたw
なんでだろうねw


さんざん歩いて、朝からずっと撮っていたので、この日はさすがにこのまま寝ることにしました。
明日も少し、京都で撮影してから帰ります(*´▽`*)
タグ:K-m
posted by 玲衣那 at 23:58 | Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。