2010/11/16/

クロヨンへの旅-その5

師匠誕生日おめでとうございます〜才×〒"├♪(⌒▽⌒) ノ☆・゜:*:゜


さて、クロヨンへの道も最終回です。
いよいよ集合時間なのです。
黒部ダム駅駅長室前には、オコジョのカンクロー君を付けた人ばかりw
いざ出発!!!
…の前に、なにやらいろいろ説明とか注意事項とかしゃべってたっぽいんですが、全然聞こえなかったよ、関電さん!
係員さんが喋ってるところと私たちがいる間を一般の観光客が普通に通過していくから尚更ね。

さて、意外なところから出発です!!
(人が写ってるため写真はナシ)
師匠〜、相変わらず被り物似合いませんね〜wwwwwww

まずはバスです。
バスに乗ってトンネルの中を10キロ程移動!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
10キロのトンネルって言ったら相当長いですけどね、一般道だったらね!

途中タル沢横坑というところで一旦下車。
本来なら剣岳の裏っ側とか見えるハズなんですけど…
ご覧のとおりの雪でしたorz
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

でもですよ。
もともとこの黒部峡谷ってのは「水源」なわけですよ。
全国平均より、遥かに雨の多いところなんです。
夏でもね、やっぱり2〜3割の見学会では、全然見えないんだってさ。

また来いってことですね、わかりますwww

もう一度バスに乗って、今度はインクライン〜!!
欅平出発の人たちとスレ違いました!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
この傾斜がわかるかっ!!

さてさて。
インクラインを降りると、いよいよこの場所です。
この写真だけは絶対に撮ると決めていたココです!

K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

歌は人を励まし、人を勇気づけます。
励ましと勇気を胸に、ニッポンを支えてきた人たちがいます。
名もなきヒーロー達を描いた番組、プロジェクトX-挑戦者たち-
番組のテーマソングは多くの人に、勇気と感動を与えました。

北アルプス立山連邦
ここに、ニッポン最大の黒部ダムがある。
昭和31年、60万トンに及ぶ、資材輸送が始まった。
トンネル建設は困難を極めた。
氷点下20度、軟弱な地盤から、激しく水が吹き出した。
ここに、電力を生み出すため、壮絶に戦った、男たちが、いた。

黒部川第4発電所地下200メートル
今の気温は氷点下2度
その場所では、今、この時間も、電力の安定供給のために働いている人たちがいます

そして、この場所に、この方がいらっしゃいます。
中島みゆきさん 地上の星←ここで流れる映像!!!!!!!!

説明文長すぎたよ!!!w
とにかく、ついに、ついに来たのです、ここがクロヨンです!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
更にちょいとNHKさんにツッコむならさ、ここの発電所って、実は平成5年から「無人」なんですよねww
(完全遠隔操作)
たとえ大晦日の23時だろうと、確かに電力の安定供給の為に働いてる人はいるけど、「この場所」って紹介された、このクロヨンの「この場所」には誰もいないんだよね、実はwwwww

ここで、発電所内部の見学、昼食&質問タイムになるわけですが…
「それくらい調べてから来い!!」っていう質問多かったなぁ…。゚(PД`q。)゚。
「なんで富山なのに関電なんですか?」とかさ。

ペルトン水車ですよ〜!
3.3mあります。デカイです。
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

この後は上部軌道というトロッコ列車に乗りますです。
定員12名かなんかだったので、3班に分かれて乗ったわけですが…
ほんっとに狭かった(。・Д・。)
8人くらいでいっぱいでした!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

紅白で中島みゆきが歌った場所を通過して、一旦停止して降りれますは、仙人谷!!!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

雪の仙人谷!!!!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
瞬きも忘れて恋に落ちた!

仙人谷ダム!!
なにこのダム、超イケメン!!!!
戦前からの風雪に耐えてきた男の人生の年輪とでもいいますか?
渋さとでもいいますか!!
もう、アナタ、20年前はモテてモテて仕方なかったでしょう!もう、今でもダンディですよ、どうしよう!っていう、この空気!!
仙人谷ダムから感じませんか????
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
黒部ダムはまだまだ働き盛りですからね!全然元気ですからね!
仙人谷さんのこの渋さは黒部さんにはありませんよ!
下流の出し平さんなんて、仙人谷さんにソックリなんですけどね、やっぱりこう、表情が違いますよね!!
残念ながら35mmじゃここが限界でした。゚(PД`q。)゚。

仙人谷を後にし、いよいよあの「高熱隧道」を通って、欅平上部駅に到着です。

K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited
ブレてるのはご愛嬌w
ここ、欅平上部駅にも展望台がありますが、やはり雪でなにも見え…(ry

ここからはエレベーターで200m下ります。
そしてトロッコ列車に乗ったらもう、あっと言う間に欅平に到着〜!でした。

あ、クロサン発見!
仙人谷ダムの水はここで発電してるんですよ〜!
K20D+DA35mmF2.8 Macro Limited

下界は雨だよ…orz
そして、昨日宇奈月で「紅葉だ〜!」って喜んだけど、上から順番に降りてきたらさ…

黒部ダム←紅葉終わって冬
仙人谷←ちょうど紅葉いい感じ
欅平←紅葉にはちょいと早い

こんな感じですね〜。゚(PД`q。)゚。
まぁ、大雨でしたけど、それでも1時間ちょっと欅平周辺を散策することにします。

が!!
「15:00まで」と駅にも書かれていた欅平足湯が、14:40ですでに終わっているのはどういう事だ〜!!!!!
なに?座るところがびしょ濡れ?
なんのために透明ゴミ袋山ほど持ってると思ってるんだ〜!!
足湯が欅平唯一の楽しみと言っても過言じゃなかったのに!!!

また来いってことだな、わかったよ、もうっ!!
ぷんすか!!
黒部峡谷のツンデレぇええええぇええぇえぇえ!!!


黒部峡谷鉄道で、下るわけですが、どんどん暗くなるし雨だし動いてるからブレるし、紅葉は早いし…というわけで、たいした写真はありませんorz

雨に濡れてなにやら寒すぎたので、宇奈月温泉に入って帰るのでありました。
温泉に入っても教訓はこれですよ〜!!

OptioE80

む…?
玲衣那、最初から化粧してませんが…wwwww

以上、クロヨンへの道でした!


タグ:K20D E80
posted by 玲衣那 at 23:15 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/15/

クロヨンへの旅-その4

あ、た〜らしぃ〜い朝がきたきっぼぉ〜のあっさぁ〜だぁ〜!!!!
と言いたくなるほどの快晴快晴!!!
信濃大町の駅です
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6ALU

ここから、バスに乗って扇沢まで向かうのです!
…しかし。
ここで、前日から思っていたことを言わせてもらうとですね、
黒部ダム見学会って、意外と無名??
この日、信濃大町→扇沢の、「片道切符」しか買わなかった我々に、バスの運転手さんが
「昨日からの大雪で室堂の方へは抜けられないかもしれない」
と言ってくるのです。
だから「大丈夫ですよ〜!欅平の方行きますから〜」
と答えてるのに、なかなか理解してくれない。
片道=立山黒部アルペンルート通りぬけと、完全に思ってらっしゃるようで。

「いや、だから、クロヨンの発電所見学して、峡谷鉄道の欅平で解散なんで、室堂の方には行きませんから大丈夫です」

と言ってようやく、「あ、ヘルメット被って見学するアレか!!」と。
昨日も1日中、土産物屋でビール買ったときとかにさ、「明日ダム見学して降りてくるんです〜」とか言ってもまったく「はぁ?」って顔されまくったんですよね〜。
そりゃ〜
徒歩でそのルートたどって1日で降りてきたらハァ?ですわww
(その前にもう山小屋閉まってるから登山道入れないでしょ〜に| ̄ω ̄A;アセアセ )

毎年、年に30回以上やってて、その度に両ルート合わせて60人も参加してるんだから、もうちょっと知名度高くてもいいような気がしました。
せめて、地元の人くらい「ああ、今日見学会の日か〜」くらいのリアクションがあってもいいんじゃないのかと?
ここまでで、「黒部ダム見学会」を知ってたのは、昨夜ダムカレーを食べた「豚のさんぽ」のおにいちゃんだけでしたよ!
(ちなみにこのお兄ちゃん、小学校位の時に学校行事でクロヨン見学したそうです…。地元民テラウラヤマシス!!!!!)

さてさて、バスはどんどん山へ向かって走ってゆくのです。
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6ALU
白いよ!!!!!
やまーーー!!!!

扇沢真っ白だったよ!!!
K20D+DA18-55mmF3.5-5.6ALU

真っ白の世界を前にした途端、テンションが振りきれる道産子の玲衣那さんwww
そこいらじゅう走りまわって写真撮りまくりですw
普段だったら「寒いお!」ってさっさと暖房の効いた待合室に行っちゃいそうなものですが、ただ寒いのには弱くても、雪が降って寒いのにはトコトン強いですw
(なにかしらのスイッチが入るのではなかろうか…?)

ちなみに、まだトロリーバスの切符は発売になってませんでした。
切符売り場で「片道2人分」と言ったときに、「見学会参加ですか?」とおねーさんに言われたわけですが…
おそらくコレ、「見学会参加の人じゃなかった場合」は、「雪で室堂方面への通りぬけはできませんよ」というアナウンスになったんだろうなぁ。

なにはともあれ。
トロリーバスですよ〜!
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]
なぜかここからしばらく魚眼なのであった。

そして、おまたせ。
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]
♫降り注ぐ〜雪雪雪また雪ぃよぉ〜〜〜〜!!!!
(トシがバレるからやめなさいw)
と、まぁ、歌ってしまいたくなるほどの大雪吹雪でした(゚д゚;)
雪の粒が顔の当たって痛い痛い痛い痛い痛い…ビェーン!!(ノ◇≦。)

それでも真っ白なんでなぜか玲衣那さんは元気でしたwww
ま、気温2度だったからねw
0度予想で、それなりの装備で行ったからねw

今回の敗因は靴だけでした。
雪の中でも構わず歩いて行って写真撮ってたらビッショ濡れ。・゚・(ノД`)・゚・。
来年のこの時期に黒部に来るときは、ちゃんと登山靴で来ます、サーセンww


なにやら長いので、分けます。
さぁ、いよいよ次はクロヨン内部へ!
タグ:K20D
posted by 玲衣那 at 22:00 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/12/

クロヨンへの旅-その1

これから、何回かに分けて、クロヨンへの旅を綴っていきたいと思っていますです。

まずは初日!
3:05、名古屋出発!
名古屋高速から東海北陸道を通って、ひたすら宇奈月を目指します。
いつもなら、途中で仮眠を取るわけですが、さすがに今回はテンションが高いせいか、トイレ休憩以外の休憩らしい休憩も取らず、いっきに宇奈月まで走りました。
やく4時間後には、黒部峡谷鉄道宇奈月駅前の駐車場到着!!
1泊停めておくことを伝えたのですが…
安っ!!!
いやぁ、日数に応じて割引があることは知ってましたが、安すぎでしょ!
これからも黒部への拠点はここにケッテーイ!です!

はてさて、この日、日本海側は大荒れ。寒波がやってきておりました。
まー、明日には回復すると信じて、とりあえず関電の電気記念館へと向かいます。
しっかし、好日山荘で買ったレインカバーがさっそく役立つとは…!
嬉しいやら悲しいやら。
SBSH0219.jpg

電気記念館のサイト
http://www.kepco.co.jp/pr/kurobe/

とりあえずここで映像を片っ端から見倒して、「黒部ダムなぅ」に萌え萌えしましたです。
明日行くからなー!待ってろよぉおおぉおぉおぉおぉお!!!

雨は相変わらず降ったりやんだり。
やんでくれれば、山彦橋を通って、歩いて宇奈月ダムあたりまで行く予定だったのですが、こう雨では写真も撮れないしイマイチ光量が足りないと萌えないのです。
無料休憩所の足湯に浸かりながらさんざん悩みましたが、とりあえず、予定より早く魚津に向かうことにしました。

晴れたと思ったら突然雨風強くなった。
風が強かったせいで、めちゃくちゃ寒かった。
これが魚津の印象です。
ホントにバローのマクドナルドしか行かなかったで、特になにも覚えてませんwww
あ、カエルが出たくらいかなwww
101109_110217.jpg

次は糸魚川へ向かいます。
前にも書きましたが、今回はやはり時間がなく、デッドセクションは諦めました。
ま、そのうち行ける…でしょう、多分w

時間通りに魚津を出発しましたが、途中で踏切の故障があって、電車が大幅に遅れました。
ま、次の糸魚川での乗り換え時間、83分とか言われてたんで、よかったんですけどねw
ちなみに、反対行きの特急はかなり遅れてました。
(夕方以降は運休になってたお)
新潟あたりが一番降ってたんでしょうねぇ。

さて、糸魚川は新潟県になるわけですので…
あたらしいカテゴリ作っちゃおうかと思ってますですw


色づき始めの宇奈月
101109_091818.jpg

無料休憩所の足湯でくるみちゃんと高階を出してみたw
SBSH0222.jpg

さらば富山!
また明日!
タグ:832SH
posted by 玲衣那 at 03:00 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/09/

いざ、黒部へ!

さぁ、今からです!
いよいよクロヨンに挑んで参ります!
北アルプスが呼んでいる!!!!!

本日5時間の電車移動

12:07宇奈月温泉発
12:44新魚津着

魚津で58分暇〜。・゚・(ノД`)・゚・。
どれだけ地図とにらめっこしてもバローのマクドナルドくらいしか行けるところがないorz
(蜃気楼のシーズンじゃないし、海の方まで行こうと思ったら58分じゃ足りんorz)

13:42魚津発
14:32糸魚川着

糸魚川と梶屋敷の間にはデッドセクションがあるというのに、糸魚川で降りて乗り換えねばならぬという(;´・ω・)

14:49糸魚川発
15:50南小谷着

16:10南小谷発
17:07信濃大町着

この予定です!
信濃大町に着いたら、とりあえず「黒部ダムカレー」食べるんだいっ!!!!!
http://kurobedam-curry.com/

携帯撮影
ナゼか、高階とくるみちゃんの代わりに連れていくことになりました| ̄ω ̄A;アセアセ
タグ:832SH
posted by 玲衣那 at 01:35 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/08/01/

風の中のす〜ばる〜〜〜

温泉に入ってばかりで、ほとんど出番のなかった息子たちを起こします!
それはおかあしゃんが悪いんでしゅ!ボクのせいじゃないでしゅ!!!」BYこーちゃん

はい、スイマセン、そのとーりですよね〜| ̄ω ̄A;アセアセ
Optio E80

小川温泉の「不老館」をチェックアウトし、師匠に「どこ行くの〜?」と聞いてみたところ、「黒部に行ってみようかと思っている」との返答。
「立山黒部アルペンルート」と「黒部峡谷」は実は全然違うルートなのであります!
(実は調べるまでよくわかってなかった玲衣那さんですorz)

感想を言うなら「ファビコンにしたらすっごく優秀なデザインだよね」という、四角に「う」という、ひらがな一文字の看板目印に宇奈月へ向かいます。
案外近くて宇奈月に着いたのは昼過ぎ。
せっかくだから黒部峡谷鉄道に乗りましょうかということになりました。

トロッコ列車ですよ〜!!
Optio E80

余談ですが、玲衣那は「トロッコ列車」と言われると、「京都の嵐山の」しかイメージがなく、アレってば1時間に1本とかしかない上に、土日だと指定席が全部埋まってしまって全然乗れない!という印象だったのですが(故に保津川下りの乗船場まではJRで行った)、黒部峡谷のトロッコ列車はいっぱい走ってるんですね〜!
13時頃駐車場に着いて、13時9分の列車に乗れました。
参考までに時刻表
http://www.kurotetu.co.jp/timeTable/index.html

黒部峡谷トロッコ列車の旅ですよ〜!!
K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-m+D FA MACRO 50mm F2.8

ゆっくりとは言え、走ってる車内からの撮影なので、ブレブレなのはご容赦を!
ちなみに、今回は時間も時間だったので、「鐘釣」までしか行きませんでした。
今度は欅平まで…いや、でも、その前に黒薙でも降りねばならぬ!!

だって、これって挑戦状ですよね???
K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


んなわけで、鐘釣到着して、まずは「万年雪展望台」より500mmが大活躍wwww
K-x+APO 170-500mm F5-6.3 DG

ぶっちゃけ、山だからって、長袖とか用意して行ったわけなんですが、全然寒くなかったです。
というより、暑かったです!!!!!!
(名古屋よりマシですがw)

でも、それでも溶けないのね、ここの雪…orz

500mmで滝!!!
ここらへんが手持ちの限界ですた。
K-x+APO 170-500mm F5-6.3 DG


「河原露天風呂」とあったので、そっちの方に行ってみたのですが、温泉らしきところはない。・゚・(ノД`)・゚・。
あっても青いビニールシートが被ってました。
残念…!!、とりあえず、足だけでも川に浸かろうか…と、靴を脱いで川に足を浸した…はずが、

熱い!!!!

ちょww
師匠、ここ熱い!!!!

慌てて師匠を呼び、源泉の場所を探しますと。
そこら中で温泉沸いてた!しかも適温!
カカトのあたりからお湯が沸いてます。
Optio E80

いい湯だね〜!なんて言っていたものの、人間というのは欲が出てくる生き物なのでアリマス!
かくして、第五黒部足湯ダムの建設は始まったのであった!
なお、工事は、関西電力ではなく、チームことぶきが行なっております!
♪風のなかのす〜ばる〜 砂の中のぎ〜んが〜〜〜


最終形態www
ちなみに、撮影は師匠がK-7で。
k-7+DA18-55mmF3.5-5.6AL WR

ちなみに、昨日もアレで、今日まで全然撮らないんじゃなんのための遠征なのかわかりませんので、とりあえず撮りましたよ、峡谷っぽい写真。
K20D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

でも、ありきたりなんですよねぇ…orz
川の真ん中くらいまで行けば、もっと違った写真が撮れただろうとは思うのですが、コケたらどうしよう…というわけで、根性がありませんでした、あっはっはorz
WRレンズ、もしくは★レンズの導入を真剣に検討すべきのようです(;´Д`)

トロッコ列車ですよ〜!!
k-m+D FA MACRO 50mm F2.8 />


黒部峡谷仕様につい…www
<img src=


新柳川原発電所ですよ〜!
k-m+D FA MACRO 50mm F2.8


宇奈月に戻ってまいりました。
k-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


さて、帰ってきてから、復習がてら黒部峡谷と立山黒部アルペンルートのあたりを、もう一度調べなおしていたわけなんですが。

黒部ダムのWiki。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E9%83%A8%E3%83%80%E3%83%A0

師匠が「クロヨン、クロヨン」言ってたのはここなわけですね!

黒部川第四発電所のWikiもあります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E9%83%A8%E5%B7%9D%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

このWikiの中に。

ただし、関西電力が主催し富山県が協賛する「黒部ルート見学会」に応募し当選すれば、黒部トンネルから黒部川第四発電所を見学して、関西電力黒部専用鉄道に乗車し欅平までのコース、あるいはその逆コースを通行することができる。「黒部ルート見学会」は一般人がこの発電所を見学できるほぼ唯一の方法でもある。


なぬ?????????
…………
「黒部ルート見学会」でggrks

http://www.kepco.co.jp/info/hokuriku/koubo/

早速11月の見学会応募してやりました!!!!!

「地上の星」が鳴り止まない、チームことぶきがお送りいたしましたwwww


タグ:K-m K-x K20D E80 K-7
posted by 玲衣那 at 22:01 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/07/30/

温泉ざんまいで終了のお知らせ

写真雑誌「風景写真」を愛読しているワタシですが、来年から投稿写真のページの要項が変わるんですよね。
リバーサル部門とかなくなって、デジタルとフィルムの垣根がなくなるんですよ。
それに伴って、テーマ投稿の方も変わりまして、来年1月に出る最初の号は「冬」と、「音の景」。
「冬」の方は審査員が丹治敏明先生、「音の景」の方は米美知子先生ということで、「これ、だそうよ師匠!!」と、張り切っていたわけなのですが。
PENTAX使いで知らない人はいない丹治先生と、風景写真界のアイドル(だと、チームことぶきは信じて疑わない)米先生ですよ!!

しかし、テーマ「冬」は難しい!
なぜって、寒いのが苦手な玲衣那さんは、「冬は冬眠しています」とばかりに、ほとんど冬は写真を撮らないからorz
「雪の白川郷とか〜、冬の日本海とか〜」なんて、話は出るものの、今年実際撮ったのは越前水仙だけですからねwww
それに輪をかけて寒いのが苦手な息子たちwww
(シンちゃんはまだいなかったので)

そんなわけで「音の景」に賭けてみようかとかいう話になるのは必然なわけです。

ちなみにみなさん、「音の景」と言われると、どんな風景を想像しますでしょうか?
玲衣那は真っ先に「雲海とか見るとさぁ、『♪ちゃ〜〜ら〜ら〜ら〜〜〜』って、ラ○ュタの音楽聞こえるんだけど」とか言って師匠に一蹴されましたけどね〜!

ネタは置いておくと、例えばホタル。
ゲンジボタルなんて、かなりの急流に生息してますから、ゲンジボタルが居るような場所では必ず「川の流れの音」が聞こえるわけですよ。それも、けっこう激しい音です。
水の流れる音だと案外簡単かも。
滝とかもそうですからね。

でも、そういう「ありきたり」で攻めたくないのがチームことぶきだったりするわけなんですよwww

師匠と話し合い「こういうのはどうだろう?」と意見がまとまり、「山」へ撮影に行くことにしました。
それもけっこう険しい山キボンヌ。
玲衣那はあんまり詳しくないのですが師匠が「立山だ立山!!」と言うので、とりあえず調べてみました。

立山黒部アルペンルートのWiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B1%B1%E9%BB%92%E9%83%A8%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88


………これ、1日で行くの、無理じゃね?
しかも

電鉄富山駅〜信濃大町駅間の片道通し乗車券はおとな10,560円


高ぇえぇえぇえ!!!!

上で一泊するか〜?でも夏休みに入ってしまったので空いてません。・゚・(ノД`)・゚・。
どうしよう…

そのとき、ふと思い出したのが、「確かこのへんに、洞窟になってる露天風呂あったよなぁ?」ということ。

探しました。調べました。

http://www.ogawaonsen.co.jp/spa/index.html

小川温泉元湯 ホテルおがわ。
実際はそんなに近くなかったのですが、ここもかなりの山なのです。
ようし、ここにしよう!!!

というわけで、行ってまいりました。
(でも、泊まったのは隣の「不老館」なんですけどねw)

お昼に到着。
チェックイン時間よりは早かったのですが、「もう大丈夫ですよ〜」ということで、部屋に荷物を運び入れ、さっそく温泉!!!
時間が時間だけに、師匠とワタシの貸切です(´ー*`)キラーン
(「天然洞窟野天風呂」は混浴なのであーる)


すっかり暖まって部屋に戻り、何気にテレビをつけるとやっていたのは高校野球の富山大会準決勝。これがまた、いい試合やってたんだww
応援しているチームは違えど実は野球好きな師匠と玲衣那、ついつい試合終了まで見入ってしまいましたwww


試合の最後の方、うつらうつらしていたら、そのまま寝てしまい、夕方まで涼むハズが、いつの間にか日没!!!!orz
すでに空はこんなんでしたorz
K-m+D FA MACRO 50mm F2.8

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


仕方がないので、部屋に戻って再び温泉ですwwww
今度もやっぱり「ほぼ貸切」状態。
十分あったまったところで、部屋に戻ろうとすると。

月が出たーーーーーー!!!!!!!!

そう、これを待っていたのです!!!!!!
ダッシュで部屋に戻り、こーちゃんだけ連れて三脚担いでダッシュ!!!!
ホテルから温泉への遊歩道のところに戻る!!!

しかし、それでは遅かったのですorz
月が山の影から出てきた瞬間が、一番美しかった…。゚(PД`q。)゚。

晴天だったためか、その後は雲ひとつない空。
雲ひとつ無い空と満月って、イマイチ絵にはならないんですよね〜。・゚・(ノД`)・゚・。


ほら、こんな感じ。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


仕方が無いので、露天風呂に向かう遊歩道でも。
ライトアップされててキレイでしたよ(*´▽`*)
K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited
盛大にゴースト出てますがねorz

教訓。
たとえ風呂に入るときでも、片時もカメラを手放してはイケナイ!



ほんっと、温泉入りに行ったような、1日でした。
(間違ってはいないんだが…)
タグ:K-m K-x
posted by 玲衣那 at 23:56 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/07/13/

花火が普通すぎたのですorz

お久しぶりです!

アチコチ撮影計画を立てていたのに雨でつぶれ、やっとこさ晴れたぁあぁあぁあ!!と思ったら、今度は休みがなく…。・゚・(ノД`)・゚・。
そんなわけで、すっかり更新意欲が低下しておりました、スイマセン。
でも、調べてみたら、昨年も7月はそんなに撮影してないんですよね!

梅雨、オソロシス…!!!!!

特に今年は「梅雨らしい梅雨」でしたからねぇ…。


さて、今日はいまさらですが、7/6、富山の入善町、七夕の花火大会です。
天気予報は雨だったけど「絶対晴れる!!」と言い張って行きました、今年最初の花火!

結局途中で少し降られたものの、ほとんど降らなかったのでOKOK!
ちなみに、K20Dのシンちゃんは、いきなり花火がデビュー戦でしたw


K20D+D FA MACRO 50mm F2.8


K-x+smc PENTAX-M 1:1.7 50mm


でも…
普通の花火の写真なんですよねぇ…orz
昨年ならこれでも喜んでたんだけどなぁ…
タグ:K20D K-x
posted by 玲衣那 at 23:44 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/08/

世界遺産の旅、富山県その2

昨日とはうって変わって雨orz

高岡市のホテルを後にして、まず向かったのはなんと、通りすがりに発見した「ミュゼふくおかカメラ館」です。
まさか富山にカメラ博物館があるとは思わなかったあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!

しかも、織作さんのスイスの写真展やってるし!
見たかったんだよね〜ヾ(≧∇≦)〃

でも、一番テンション上がったのはあれですw
展示されてる古いカメラw
それだけでもテンションアゲアゲだってのに!

飾ってあったロシアの最新鋭カメラ。
「当カメラを実際に使用することもできます。お気軽に職員に越えをお掛け下さい」

゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚

しかもちょこっと触った瞬間にM42マウントであることは確認済み!!


職員
「使ってもいいですけど、フィルムは買っていただかないと…」

「大丈夫です!コレ(息子)につくんです!!」

だってM42マウントだもん!スクリューマウントだもん!


k-mに装着して試し撮りしてみる。

K-m+ZENITO CAMERA COMPANY FISHEYE CIRCULAR MADE IN BELARUS

ZENITO CAMERA COMPANY
FISHEYE CIRCULAR MADE IN BELARUS

ですよ!

サークル魚眼のハズですが、APS-Cだと円形にならなかったです。残念…
今度はおじいちゃんも連れて行くべきですね、わかります。
借りたのコレですね

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL


超絶に楽しかったカメラ館を後にして、帰り道なわけですが、時間も早いので、寄り道することにします。
すぐには高速に乗らず、国道156号をひたすら進んでみます。

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

砺波の道の駅で撮ったチューリップ。
今年のチューリップはこれでもういいやw


K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

山へ向かっている途中でウサギ発見!!!!!
これについて次男よりこんなクレームが!
「お母さん、僕の連写性能をこんなことにつかうのはどうかと思うでしゅ。゚(PД`q。)゚。」
ごめん。
走ってる車の中から撮ったから、連写もするさ、そりゃwww


五箇山の合掌造り集落へ向かうわけですが、その途中の山々の風景が実に幻想的でキレイでしたヾ(≧∇≦)〃


K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-x+DAL55-300mmF4-5.8ED

滝、わかります??


K-x+DAL55-300mmF4-5.8ED

野鳥を見つけた!!

途中、気になるところで車を停めて写真を撮りつつ、いよいよ、相倉合掌造集落に到着です。
実は、前に白川郷に行った時は、観光客大杉で、車から降りる気もしなかったわけですが…
同じ世界遺産なのに、ここは観光客が少なくて写真撮りやすいですよ!!!!

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

師匠カッコヨスww


K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

気になった水滴w


K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

水芭蕉ですよ、水芭蕉!!!
やっと出会えました〜!!!!

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

右上の黒い点はツバメですよ〜!


K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

ここへきて晴れるとは!!!!

k-x+DAL55-300mmF4-5.8ED

なんか、頑張ってるww

K-x+DAL55-300mmF4-5.8ED

ツバメがいっぱいいました〜!
まさに巣作り真っ最中!といったところでしょうか?


相倉で相当長居してしまい、すっかり夕方。
もう一つの方には、通り道だったら寄るけど最悪次回…なんて言いながら車で進むと、見事に途中にありました、次の合掌造集落、菅沼。


K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

雰囲気的にはここが一番好きです(*´▽`*)

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

水面の映り込みを発見した瞬間テンション上がる上がるww

K-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

超大物撮像素子のゴミがいましたです…orz
これは流石に、RAW現像時に消せなかった。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


今回の遠征で、富山県がすっごく好きになりました(*´▽`*)
また行きたいな〜
タグ:K-m K-x ESPIO EPION
posted by 玲衣那 at 22:37 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/05/07/

真夏のような暑さだった…富山県、その1

荘川桜を後にして、向かったのは富山県です。
倶利伽羅県定公園の八重桜が、天気.jpによると7分咲!!
荘川より遅いんじゃないのww


K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited

満開です(´ ▽`).。o


K-x+DAL55-300mmF4-5.8ED

春の主役と、秋の主役


前回、雨の中下見した時に見つけたあった遊歩道を歩きます。

K-x+DAL55-300mmF4-5.8ED

だから、脚が痛いってのに、こんな山登るから…

山の中で見つけた花

K-m+DA35mmF2.8 Macro Limited


K-x+DA35mmF2.8 Macro Limited


ここの遊歩道、こんなにキレイに整備されているのに人が全くいません!
今度行く時はポートレとか撮ってみるのもいいかもしれませんね〜!

…まぁ、人がいない理由は、入り口の「スズメバチに注意」っていう、デッカイ看板なんじゃないかと思うんですが…orz

鳥もいっぱいいましたよ〜!
(全然撮れなかったけど)


なんせ股関節が痛くてマトモに歩けないので、撮影もそこそこに山を降りました。゚(PД`q。)゚。
途中小矢部市内の薬局で湿布買って貼ったくらいですもん。


しかし、この湿布が効いた!!!!


もうホテルにチェックインして寝る〜!なんて言ってたのに、高岡市に着いたらけっこう歩けそうな感じだったんです。

なんで高岡に泊まったかって?
激安のビジネスホテル発見したからですよw
行くと決めたものの、な〜んにも調べて行かなかったんですけど| ̄ω ̄A;アセアセ
加賀百万石の第2の都市だっただなんて全然知らなかったです、ゴメンナサイ(;´・ω・)

ホテルのロビーにあったガイドマップを見て、駅周辺になにやらありそうだ…ということで散歩に出かけることにします。
脚のことを考えるとあんまり機材は持てないのでK-xにキットレンズ1本という軽装で。


K-x+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

日本三大仏だそうです


K-x+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

高岡古城公園にいたスズメ!
目に気合を感じます…
望遠持ってこなかったの後悔したくらい、ここも鳥いたなぁ…。゚(PД`q。)゚。


K-x+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

けっこうきれいなんですが、水…orz
水面、きれいにしようよ…
あと、高岡古城公園、カラス大杉!!!!
せっかく植えてある花とか散らかしてるんですもん…


K-x+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

画面右真ん中あたりの黒い点はちょうど鳥が飛んだんですよ!


ホテルは2食付きだったので、富山の魚は全く食べれませんでした(;´▽`A``
カレーライス食べ放題に見事に釣られたんですよwww
でも、安かったからまた泊まってもいいなぁ(*´▽`*)


なんだかんだで寝ずに荘川桜、そのまま倶利伽羅県定公園+高岡強行で疲れたので、この日はけっこう早く寝ましたです。


まだまだ富山は続きますよ〜!
タグ:K-x K-m
posted by 玲衣那 at 23:49 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/04/28/

豪雨の倶利伽羅峠

昨年撃沈した桜を追い求める旅は、まだ続きます。

今回の狙いは富山県、倶利伽羅県定公園!
八重桜まつりが4/28からということですから、かなりの高地でしょう!
源平合戦で有名な、あの倶利伽羅ですよ!


しかし。
予報はずっと雨orz
でも、桜の開花情報も全然蕾ということで、下見に行ってきました。


「明日から桜まつりなのに大丈夫か?」
というほど、蕾でしたw
まだ全然咲いてないの!


そして、先週の曽爾とは比べ物にならない程の豪雨orz
さすがに袋被せてもカメラを出す気になりません。


なので、道の駅にいた牛だけ撮ってきましたww

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]

なぜ牛なのか…?というのは、Wikiを御覧下さいませ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%B6%E5%88%A9%E4%BC%BD%E7%BE%85%E5%B3%A0%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84


魚眼だったらやっとかないとねw

K-m+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED [IF]


GW明けでも、十分桜が楽しめそうです\(^o^)/


さて、帰り道は白川郷と荘川桜を下見してきました。
白川郷の桜は見頃でしたね〜!
でも、あの雨の中撮影はできん!
ま、隣の県、また行けるでしょう。

荘川桜も、倶利伽羅峠といい勝負!といったくらい蕾です。
花が咲くのはまだまだ先のようです。
さすが本州で一番遅く咲く桜ですね〜!
タグ:K-m
posted by 玲衣那 at 00:29 | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。