2010/08/06/

風穴・氷穴探検

西湖の浜辺で車泊し、目覚めてからいざ、富士五湖周辺散策へでかけます。
その前に、どうやら寝ている間にライトがついてしまったらしく、車のバッテリーが上がってしまったので、富士宮までもどってバッテリー交換。
なぜだか今回は、いろんな機器の電池がなくなる遠征となりましたorz
私の携帯、師匠のiPhone、車…等々

前日から気になっていた「富岳風穴」と、「鳴沢氷穴」を目指します。

あ、もし、これからこの2つへ行く予定の方がいらっしゃいましたら、先に鳴沢氷穴に行くことをオススメします。

「富岳風穴」+「鳴沢氷穴」のセット券が、「鳴沢氷穴」で売られています!!!
先に富岳風穴に行った私たちは、「セット券とかあればいいのにね〜」なんて言っていたんですよ!!
(もしかしたら、受付に言えばセット券を販売してくれたのかもしれませんが、鳴沢氷穴の方が明らかに分かりやすく張り紙をして、セット券を販売しています!!)


内部が狭そうなのと、暗いだろうということで、しんちゃん(K20D)はお留守番。
でも、気温を考えたら、むしろしんちゃんを連れて行くべきでした…orz
OptioE80


内部の氷です〜!!!!!!!
k-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

富岳風穴内部の気温は真夏でも3度前後。
みなさん、覚悟してお出かけくださいませ〜。・゚・(ノД`)・゚・。


続いて鳴沢氷穴でです。
なんかこっちは、受付の建物とかが、新しくてキレイです。

受付を済ませ、建物をぐるっと回るように歩いてから入り口付近。
OptioE80

おかあしゃん、ボク帰るでしゅー!!!!!!

こーちゃんが泣くのも当たり前ですね…3度でもたいがい寒かったのに、0度とか言われたらね…orz
ちっちゃい子もたくさんいたから、大丈夫だと思ったんだけどなぁ…orz

でもって、氷穴内部の氷。
ここの氷は、昔、徳川将軍に献上していたらしいですよ〜!
ちなみに、ここの氷は触れますw
k-m+DAL18-55mmF3.5-5.6AL

この氷の柱の前には、一眼のレンズ径より細かい網目の金網があったので、ちよちゃん大活躍でした!
OptioE80


鳴沢氷穴最奥の地獄穴。
江ノ島までつながっているという伝説があるそうです…
K-m

そうそう、鳴沢氷穴ですが、この夏休みの時期に行く方は、ライト(懐中電灯)があった方がいいかもしれません。
途中、高さ90センチしかない道を進むことになるのですが、人が多いと、前の人の影で足元がまったく見えないのです(´□`;)
手すりに捕まってゆーっくり歩いていれば、そうそう危険なことはないと思いますが、足元が見えないのはヤハリ怖いです。
しかも、その高さ90センチの部分って、ものすごい下り坂ですから…
(濡れてて滑るし)
自分は、常に小さいライトを携帯してますので、なんとかなりましたけど。


この2つの風穴、氷穴以外にも、このあたり風穴氷穴がたくさんあるんですよ!
行ってみようかと思ったのですが、どうやら樹海の中に入っていかねばならないっぽく…
K-x

今日の服装では死ににいくようなものなので、やめました。
このあたりを散策するなら、「道の駅なるさわ」で地図をもらうといいと思います。
「道の駅なるさわ」では、けっこういろいろ買ってしまいましたw
なるさわ菜がなかったのが残念…
(できるのは冬らしい)


ちなみに、富岳風穴のところに、富士山5合目駐車場の情報案内電光掲示板があるのですが、この日、5合目駐車場がいっぱいで、3キロの渋滞。
5合目から3キロって、ほぼ4合目の近くまで渋滞ってことですよね????

時間はそれなりに夕方だし、この時間に渋滞にハマってる人って、絶対富士山登らないですよね??????

夏休みの恐ろしさを感じましたww


この後、せっかくなので、前日気になった「白糸の滝」でも行ってみようかということになりました。
白糸の滝は静岡県なので、カテゴリ分けますです。


タグ:E80 K-m K-x
posted by 玲衣那 at 22:25 | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/08/05/

本栖湖 神湖祭に行ってきた!

今年2回目の花火大会に行ってきましたですよ〜!!
前回、富山県入善町の七夕花火大会で学んだことは、「普通に撮っても面白くない!」ということだったので、今回は望遠を装備して、500mm、300mm、210mm3台体制で挑みます!

が!!

コンデジ時代から持っていた小さい三脚をもって行くのを忘れるとかどんだけ!!!!
結局、師匠のお下がりの三脚と、MINIUのみでしたorz

しかも、MINIUに用意したしんちゃん(K20D)につけたのが210mm。

操作できませんorz

(k-mとk-xは、ほぼボタン配置が一緒なので、暗闇でも操作できるのですが、K20Dのボタン配置に慣れておらず、おまけにAレンズのsmc PENTAX-A ZOOM 1:4 70〜210mm ではマニュアル操作必須だというorz)

結局、こーちゃん一人にすべてを託し、いざ花火へ挑むのです!

k-x+DAL55-300mmF4-5.8ED
こういうのが撮りたかったんですっ!!!!!


k-x+DAL55-300mmF4-5.8ED
SS3秒ですが、2秒で良かったかも…??
けっこう風の出ている日でした。


k-x+DAL55-300mmF4-5.8ED
師匠に、「超新星爆発」と言ったら、「むしろまこちゃんの必殺技…」と言われてしまいましたwwww
「シュープリームサンダー」ですね、わかりますwwwwww


k-x+DAL55-300mmF4-5.8ED
だったらコレは、「バーニングマンダラー」でしょうかねwwww


k-x+DAL55-300mmF4-5.8ED
こーちゃんのラクガキですww


さて、まーちゃん(k-m)を全く使わないのではカワイソウなので、手持ちで花火に挑戦です。
SS1秒くらいならなんとかなるだろ〜と。


k-m+D FA MACRO 50mm F2.8
さすがまーちゃんです。
さすがにブレてはいますが、手持ちでコレは見事なものです!
まーちゃんとワタシの万枚を超える撮影枚数は、やはり伊達じゃないようです( ̄∇ ̄+) キラキラキラ〜♪


k-m+D FA MACRO 50mm F2.8
もうちょっと感度上げめ、SS速めで花火を捉えてみてもいいかな〜?と思いましたです。
(花火大会は、あと1回行く予定なのでまだチャンスはあるのです!!)


この後、せっかくの富士五湖なので、もう少しなんか撮ってから帰ろうということになりました。
本栖湖周辺をぐるぐるしていたら、月が出た〜!!!!

月+富士は撮れないものか??と、方角を確認し、場所を移動!
目標を西湖あたりに定めます。


k-x+APO 170-500mm F5-6.3 DG
500mmで月っ!!!!!
(サーセントリミングしましたorz)

もう数時間もすれば月がいいところに来るだろう…というところで、さすがに寝てしまいましたっ!!!orz
残念…!
ま、そのうち次回があるでしょう!

というわけで、翌日は富士五湖周辺散策に出ます!
明日に続く!!!
タグ:K-x K-m
posted by 玲衣那 at 22:43 | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。